おまとめローンデメリット

おまとめローン審査が通りやすい銀行は、デメリットもある?

支払いはラクになっても、返済管理の面倒が残る場合も

画像
おまとめローンは、他社からの借り入れ額を一本化して、借り換えするものです。

 

他社からの借り入れ額は、人によってそれぞれですし、年収もバラバラですので、みんながみんな、おまとめローン審査が通りやすい銀行でOKになるワケではありません。

 

年収が低い人で、他社からの借り入れ額が少ない人であれば、希望額の融資を受けられる可能性が高いでしょうし、年収が高くても、借り入れ額が多ければ、希望額以下の融資になってしまうでしょう。

 

この場合、判断が難しいのが、これまでの借り入れを全額おまとめにできなかったら、借り入れの一部だけを金利の安いローンに借り換えるかどうか、ということです。

 

借り入れ先は一本化できなくなりますが、支払い利息を減らすことはできます。

 

その代わり、返済の手間が増えてしまいます。

 

手間をかけてでも、支払い利息を減らしたいという方は、金融会社の金利、返済日などを一覧表にして、しっかりと管理してゆくといいでしょう。

 

 

目的自由で借りられるおまとめローンは、使い過ぎに注意!

おまとめローンは、金融会社の商品になっているものと、通常の融資と一緒になっているものとがあります。

 

後者を選んだ場合、他社に返済する分にプラスして、必要なモノの購入資金を借りたくなってしまうことがあるので、ここはしっかりと、自分を律しましょう!

 

おまとめローンは、あくまでも既存の借り入れ額を一本化して、支払い利息を減らすためのもの。

 

借り入れ額が増えちゃったら、せっかくの低金利でも、支払い利息は同じになっちゃいますよ!

おまとめローンのおすすめランキング!